安全安心なクルマ社会をめざして (一社)福島県自家用自動車協会


第1、目的

 本運動は、広く県民に交通安全思想の普及・浸透を図り、交通ルールの遵守と正しい交通マナーの実践を習慣付けるとともに、県民自身による道路交通環境の改善に向けた取組を推進することにより、交通事故防止の徹底を図ることを目的とする。

 

第2、期間

 (1)運動期間 令和3年4月6日(火)~15(木)の10日間
 (2)交通事故死ゼロを目指す日 4月10日(土)

 

第3、運動のスローガン
  ぼくを見て 横断歩道の 小さな手
  [年間スローガン わたります 止まるやさしさ ありがとう]

 

第4、運動重点
 (1)子供と高齢者を始めとする歩行者の安全の確保
 (2)自転車の安全利用の推進
 (3)歩行者等の保護を始めとする安全運転意識の向上

 

第5、主 唱
  福島県、福島県交通対策協議会